私は高校を中退していて、
ギャルになり中途半端な人生を歩んできましたが、
今は不動産投資家になることができました。

今、私たち20代にはさまざまな不安があると思います。

「一生懸命働いても、お給料が少ない」
「年金はもらえるのかな」
「貯金ができない」


私の場合は、学歴もなく、非正規雇用ということもあったので、
いつも「このままで大丈夫なのかな?」と心配でした。

「とりあえず、毎日が楽しければそれでいい!」

そういう気分のときもあれば、
「将来のこと、ちゃんと考えなくちゃ、、」
と追い詰められた気持ちになることもありました。

今では同年代の平均給料に比べれば、
たくさんのお金を得られるようになりましたが、

何十年ものキャリアはありませんし、
立派な学歴や肩書もあるわけではありません。

しかし、私自身がこれまで実践してきたこと、
考え方や心がけを皆さんにお伝えすることで、
同じ年代の皆さんがもっともっと上手に
お金と付き合えるのではないかと考えています。


そしてより楽しい、より素敵な人生を歩むお手伝いをしたいと考えて、
私の3冊目の書籍の執筆をすることにしました。

お金だけで幸せは買えませんが、
お金があることで人生の選択肢が増えます。

同じ世代として、
この本が皆さんの人生を好転させるきっかけになれば、
嬉しいなと思います。









東京都世田谷区出身。

公立小学校に通いながら塾に行き、
算数オリンピックの日本代表に選ばれる。

高校1年生まではひたすら塾に通うが、人生の有限性を感じ、
大検を取り、高校を中退。

現役で慶応大学に入学。

その後、18歳から飲食コンサルティング会社で働き続け、
お金を稼ぐこと、働くことが楽しくなる。
大学は卒業の見込みもなくなり22歳のときに中退。

当時は、ブランドバッグやエステにジムにお金を使い、
不安はあるけれど貯金はなし。

21歳のときに、高級マンションに引っ越ししようとしたら母に止められ、
母に誘われて一緒に行った不動産投資セミナーで、
不動産に大いに興味を持つ。

一人暮らしの部屋を解約して実家に帰り、
物件探しをするがなかなか買えない時期が9か月も続いた。

2013年、22歳大学在学中に
やっと貯金300万円にもかかわらず2,200万円の融資を引き出し
横浜にアパートを1棟購入。

その後、2014年、23歳で逗子の戸建て1,200万円を購入。

2015年、24歳のときに横浜市の戸建てを650万円で購入。
2015年、さらに横浜市のアパートを1,680万円で購入。

その後も物件を買い増し、アパート3棟14室、
戸建て4つ、倉庫1つを所有。

年間家賃収入1,600万円、年間キャッシュフロー900万円を達成。

現在は、物件選びから満室にするまでの、女性限定コミュニティ
「TEAM♡ぜろすた」を主催。

お話をお聞きしたい大家さんをゲストに呼び、
一緒に学ぶ会「なこ大家の勉強会」も主催。
セミナー講師としても、各地に呼ばれ、多くの人に
不動産投資の魅力を伝えていく活動をしている。

趣味は読書、美容、貯金、お金トーク、不動産トーク。




著書は、
「元ギャル女子高生、資産7,000万円のOL大家さんになる!~資金70万円&融資活用で、22歳のギャルが大家さんになれた方法~」(2017年ごま書房新社)、

「最新版“元ギャル”が資産8,000万円の大家さんになったヒミツ!」(2018年ごま書房新社)

ほかにも2018年2月テレビ朝日「お願いランキング」に出演。